就職するためのポイント

ニート 仕事探し


ニートを卒業し、正社員として仕事に就くには

ニート生活をそろそろ卒業して、正社員就職しよう

そう決めて、仕事探しをスタートしようという方も多いと思います。

ニート歴が長い方も、短い方も。
正社員就職に成功するために抑えておきたいポイント、仕事探しの方法についてまとめています。

ニートから脱出して正社員就職するには、気持ちを切り替える事ももちろん重要ですが、生活リズムを規則正しいものに変えていったり、求人探しにもコツがあります。

ニートから正社員就職するためのポイント

就活の仕方
就職活動はニートの方ではなくても大変です。

内定獲得のために、やるべき事もたくさんあります。
少しでも就職成功率を上げるために抑えておきたいポイントについて、見ていきましょう。

得意な事、好きな事を見極める

就職活動をするにあたり「自己分析」はとても大切です。

自分が得意な事、好きな事をしっかりと見極めて、それを活かせる職種、会社を探す事もポイントとなります。

特にニートの人の場合、ニート生活の中で好きな事に集中して時間を過ごすことも多く、特定のスキルが非常に高い事も多いです。

特にITスキルに関しては突出したものを持っているケースもあります。
自分では普通と思っているスキルが、他の多くの方には普通では無い事も多いんです。

そうした自分の得意な事、好きな事が活かせる仕事に就く事が出来ると良いですよね。

そうした就職が出来る可能性はありますから、まずは自己分析をしっかりと行ってみてください。

仕事を選びすぎない

ニートからの正社員就職、という場合には仕事を選びすぎない事も大切なポイントです。

現実的な事を考えると、第二新卒や既卒といった人達と求人でかち合うと不採用になる可能性が高いのがニートです。

人気の職種ほど、応募者多数、時には職種・業界経験者とも競わなければなりません。

非常に不利です。

人気が無い仕事ほど就職はしやすいですが、早期に退職してしまってはまた就職活動のやり直しとなりますし、職歴も多くなればなるほど、その後の就活では不利となってしまいます。

仕事を選びすぎない事も大切ですが、自分に向いた仕事を探すことも大切となります。

中小企業の未経験OKの正社員求人を狙う

ニートから大手企業へ就職するのは、非常に難しいです。
狙う方も少ないかもしれませんが・・・

ニートから正社員就職を狙うのであれば、人手不足で困っている中小企業がメインとなります。

規模が小さい会社の傾向として、学歴を気にしない、社会人経験無しでも良い、という場合が多いです。

そもそも社長が訳ありの場合もあり、人物重視で採用を行ってくれる会社は多くあります。

その分、しっかりと入社してから社会人として頑張る必要はありますが、就職先としては狙いやすいといえますね。

地元に根ざした中小企業で探すと、従業員4人、5人といった小規模な会社もたくさんあります。

20人クラスなども多数あるでしょう。

まずは地元でどんな会社があって、未経験OKの正社員求人があるかの情報収集が大切となります。

その中には、20代、30歳過ぎくらいまでであれば前向きに中途採用を検討してくれる企業もあるかもしれません。

ただし規模の小さな会社の場合、自社サイトを持っていないことも多いですから、より詳しく情報収集をするためには直接電話したり、足を運んでみる必要もあります。

コネを使う

ニートから就職するためには、使えるものは何でも使う!

といった気持ちがある場合、

知り合いの紹介、コネ

が最も強力な場合があります。

両親、親戚、学校の先生、友達など「会社の人事権を持つ」人が知り合いにいそうな人にお願いしてみると、意外と紹介してもらえる場合があります。

もちろんコネで入社をすると、退職しにくいなどもありますが、就職する事が優先!といった場合には、強力な就活の仕方となります。

ニート就職支援サイトを利用する

就職アドバイザー
ニートの就職支援を行っている就職支援サイトも増えました。

自力で就職活動をする場合、

・求人探し
・企業の情報収集
・応募書類の作成(履歴書、職務経歴書)
・面接日の調整
・面接対策、準備
・二次面接の調整
・二次面接対策、準備
・入社日の調整

など、もっと細々したことも含めて一人でこなす必要があります。

就活の事を考えただけで気持ちが折れそう・・・という人も多いかもしれません。

また、就職活動をスタートしたものの、どんどん仕事に就く事に不安が出てきてしまって・・・といった方も多いと思います。

正社員として働く場合、対人関係や業務の複雑さなどへの不安はやっぱりあると思います。

ニート就職支援サイトを利用する事で、就職支援のプロであるアドバイザーが担当者として付いてサポートしてくれます。

就職活動の悩み、不安なども相談出来ますし、求人探しや日程調整など面倒な事も代行してくれます。

応募書類の作成に関してもしっかりアドバイスをもらう事も出来ます。

あなたの就職活動の負担が大きく減りますから、そういった点だけでもニート就職支援サイトを利用するメリットは大きいと言えます。

未経験OKの正社員求人ばかりを扱っている事もメリットです。

神奈川県 既卒ニート、フリーター向け就職支援サイト

でニート・フリーター就職支援サイトをご紹介しています。

DYM就職、ジェイックなどは各都市に拠点がありますから、関東エリア以外の方も利用出来る就職サイトとしてオススメです。

ニート歴は短いほど就職しやすい

ニート歴は短いほど、正社員就職しやすいです。

ニート歴はつまり、無職の期間、ブランク期間となりますからね。

採用する側、企業側としてはブランク期間が短い人材の方が良いと考えます。

ニート生活が3ヶ月の応募者、ニート生活が6年の応募者とあった場合には、前者を面接に呼ぼうと考えるケースが通常と言えます。

年齢に関しても、ニート生活が長いとその分、年を重ねていますよね。
28歳ニート、29歳ニートの方よりも、23歳を採用した方が仕事に必要な知識、スキルを身に付けるのも早いし、長く活躍してくれますから就活には有利になります。

それを考えた場合、正社員就職を目指すのであれば1日でも早く就職活動をスタートされることをオススメします。

ニート歴が3年、4年と長い場合。
短時間でも良いですから、アルバイトをして働く事に慣れる、規則正しい生活に少しずつ変えていく事も大切かもしれません。

人によりますね、ニートであっても早寝早起きされている方もいますから、状況に応じてといった事になります。

ニートからの正社員就職、仕事の探し方はたくさんあります

求人誌
ニートから正社員就職を目指すための仕事の探し方ですが、ココまでにご紹介したような就職支援サイトを利用する方法以外にもたくさんあります。

・ハローワーク
・無料の求人冊子(フリーペーパー)
・新聞の求人欄
・ショッピングモールなどの求人募集欄
・地元の求人サイト

など情報収集のためには、様々なツールを使うことが出来ます。

しかし、その中でもニートの就職成功率で考えると、就職支援サイトの活用がオススメです。

神奈川県 既卒ニート、フリーター向け就職支援サイト

どんな仕事をしたいか、最初は決まっていないで利用する人が多いそうです。

まずは気軽に相談から始めてみる事もオススメです。

最初の一歩を踏み出す事も、とても大切ですね。




キーワード